のどの病気

  • 咽頭の病気
  • 喉頭と声帯の病気
  • のど以外でのどに関連する病気
咽頭異物〈いんとういぶつ〉
どんな病気?
病気というよりは状態で、のどに魚の骨などの異物が刺さったり、のどをふさいだりする状態をいいます。咽頭の異物となるのは、魚の骨、入れ歯の金具、ボタン、針、ツメ、硬貨、おもちゃの破片などさまざまです。刺さる場所は、扁桃やその周囲が大半です。
症状は?
痛み、呼吸困難。
対処は?
小さな魚の骨ぐらいなら、ご飯をそのまま飲み込めばとれることがあります。また、勢いよくせきをするととれることもあります。痛みがひどく、なかなかとれない場合には、耳鼻科へ行き、刺さったもの、その大きさ、痛みの場所などをしっかりつたえて、とってもらいます。幼児やお年寄りで、何がひっかかっているのかわからない場合、すばやい対処が必要ですから、できれば総合病院に行きましょう。
  • 咽頭の病気
  • 喉頭と声帯の病気
  • のど以外でのどに関連する病気
関連コラム