急性喉頭蓋炎きゅうせいこうとうがいえん

のどの病気

どんな病気?

インフルエンザ菌による急性喉頭炎のうち、喉頭蓋(図1・4参照)に高度のむくみや腫れを生じたものです。

症状は?

発熱、強いのどの痛み、ものを飲みこむ時の痛み、ゼーゼーという喘鳴、軽いしゃがれ声。

対処は?

耳鼻咽喉科医を受診します。軽ければ抗生物質やステロイドの消炎薬などで治療されますが、重い場合には呼吸困難を起こして死亡することもあり、この場合には緊急の気管切開が必要となります。

この記事をシェアする
FacebookTwitterLINE

のどの病気