2016.06.21NEWS

龍角散の新聞広告「祭りののどに、龍角散」が第7回中日新聞社広告大賞 最優秀賞を受賞!

 

当社が2015年5月に掲載した新聞広告「祭りののどに、龍角散」が第7回中日新聞社広告大賞の最優秀賞(一般紙の部)を受賞いたしました。

中日新聞社広告大賞は公募で選ばれた読者による一次審査と、専門家審査員による二次審査からなります。

 

「祭りののどに、龍角散」は祭りで精いっぱい声を出した後の声がれを龍角散ダイレクトでケアすることを、ご遷座400年を祝う神田祭に合わせて訴求した広告です。

神田祭前の静けさを表現した「神田明神雨上がり」(5/8掲載)と、祭りが始まってからの祭りの力強さを表現した「神田明神鳶頭衆」(5/9掲載)の異なるデザインを2日連続で掲載し、「祭りののどに、龍角散」をアピールいたしました。

 

当社は、今回の受賞を励みにし、今後もより印象に残る広告を発信していく所存です。

 

 

【受賞作品】

 2015年5月8日掲載 「神田明神雨上がり」 

 

 2015年5月9日掲載「神田明神鳶頭衆」

 

 

【授賞式の様子】