2015.04.16NEWS

お客様各位

平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、3月24日に、台湾食品衛生当局より日本から輸入された食品の検査で、東京電力福島第1原発事故後に輸入を禁じている福島、茨城、群馬、栃木、千葉の5県産の食品がみつかったと発表されました。

当社が製造委託している「龍角散ののどすっきり飴」「龍角散ののどすっきりタブレット」「龍角散ののどすっきり飴ハーブパウダーinタイプ」「龍角散ののどすっきり飴カシス&ブルーベリー」(食品)は、上記5県以外で製造されております。

当該製品の表示には、株式会社龍角散本社所在地である東京の住所が記載されております。 当社医薬品の工場の所在地が千葉県にあることから、誤解されたと思われます。

しかし、台湾向け食品は、全て千葉工場以外の他県にて製造しており、台湾への輸出の条件は満たしております。また、当社千葉工場は医薬品工場としてPIC/S GMPに適合しており、汚染される心配はございません。

今回の報道は、事実を知らない非正規の流通業者が勝手に情報発信をしたと考えられ、当社としましては、損害賠償請求をすべく訴訟を準備しております。

お客様には、大変ご心配をおかけし申し訳ございません。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。