2016.10.28PRESS

江戸時代に誕生した、のどの薬「龍角散」が「2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞。

 

株式会社龍角散(東京本社:東京都千代田区)が製造販売するのどの薬「龍角散」(第3類医薬品)が「2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

「龍角散」は江戸時代に佐竹藩の典医であった藤井玄淵により生み出され、以後、200年以上、人々ののどを守る薬として、広く愛されてまいりましたが、この度、長年にわたって生活者に支持されている製品であること、伝統と歴史を感じるデザインであることが高く評価され、受賞にいたりました。

当社では、今回の受賞を機に、のどの専門メーカーとして、より一層、皆さまのお役に立てる製品・サービスの提供に努めてまいります。

 

 

 

 

【受賞製品概要】

■ 製品名称

龍角散(第3類医薬品)

■ 製品概要

 「龍角散」は、鎮咳去痰作用を活発にする生薬(キキョウ・セネガ・キョウニン・カンゾウ)を主成分としたのどの薬です。水なしで服用、生薬がのどの粘膜に直接作用して、せき、たん、声がれ・のどのあれを和らげます。

■ 効能・効果

せき、たん、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感・のどの痛み・のどのはれ

■ メーカー希望小売価格(税抜)

 20g:780円 / 43g:1,400円 / 90g:2,260円


【「ロングライフデザイン賞受賞展」に出展】

LONG LIFE DESIGN EXHIBITION 2016

■ 会期:10月28日(金)から11月20日(日)

■ 会場:GOOD DESIGN MARUNOUCHI(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階)

■ URL:http://www.g-mark.org/gdm/access.html 

 

【「グッドデザイン賞」 「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」とは】

グッドデザイン賞は、1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は40,000 件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞は、今日までの暮らしの質を支え、さらに築きあげていくであろう「すぐれたデザイン」を、生活者とともに選び推奨していくことを目標としており、長年にわたり製造販売され生活者に支持され続ける優れたものに贈られます。

 

 >>>PDFはこちら