なめててもしゃべれる

のどのために生まれた
タブレット

200年以上前に秋田のお殿様のために誕生し、今も多くの方に愛用されるのどの薬「龍角散」をコンセプトに開発された「龍角散ののどすっきり」 シリーズ。
新発売の「龍角散ののどすっきりタブレット」はカミツレ、カリンを主成分とした「龍角散のハーブパウダー」を練り込んだタブレットに、キシリトール、清涼感が広がるマイクロビーズ、うるおい成分ウォータリングフレーバーを配合。
小粒でシュガーレスのタブレットが、みなさまの様々なシーンでののどケアをサポートします。

こんなシーンに


  • のどケアしながら
    しゃべりたいとき

  • 糖分が気になるけど、
    のどケアは欠かしたくないとき

  • のどの乾燥を
    感じたとき

  • 気分をリフレッシュ
    したいとき

CMギャラリー

食べながらしゃべれる篇
成分訴求篇

国産ハーブ栽培への取り組み

ハーブの安定供給実現化を目指す
株式会社龍角散は秋田県と協力し、
国産ハーブの栽培に取り組んでいます。
自然豊かな秋田の地で栽培されたハーブが、
龍角散ののどすっきり飴やタブレットに
配合されています。
(写真:秋田県八峰町カミツレ畑)

龍角散ののどすっきり®シリーズ

「龍角散ののどすっきり」は(株)龍角散の登録商標です。
ご購入はこちら
Close