のどの病気

  • 咽頭の病気
  • 喉頭と声帯の病気
  • のど以外でのどに関連する病気
睡眠時無呼吸症候群〈すいみんじ むこきゅうしょうこうぐん〉
どんな病気?
夜間、眠っているあいだに、激しいいびきをかくとともに、10秒ぐらい呼吸がとまり、これを一晩に何度もくり返す病気です。突然死との関わりが議論されていますが、脳の呼吸中枢の病気によるものと、扁桃肥大やアデノイド肥大、鼻づまりなどの病気によるものとがあります。
症状は?
睡眠中の大いびき、息を吸う時と吐く時の往復のいびき。それにともなうひっかかるような10秒間以上の呼吸停止。
対処は?
特効薬はないので、安静にして消炎薬を用い、腫れと痛みが治まるのを、待ちます。合併症が疑われる場合には、その対処も必要です。子どもは10日、成人でも2~3週間で治るのが一般的です。両側とも睾丸炎なると不妊の原因になるため、思春期以後でまだおたふくカゼにかかっていない男性は、ワクチン注射を受けることが勧められます。
  • 咽頭の病気
  • 喉頭と声帯の病気
  • のど以外でのどに関連する病気
関連コラム