2021.02.22NEWS

龍角散ダイレクト新CM「のどのバリアに龍角散 篇」放映のお知らせ

 

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、この度、株式会社龍角散(本社:東京都千代田区)は、喉に備わったバリア機能(線毛運動)に着目した龍角散ダイレクトの新CM「のどのバリアに龍角散 篇」篇の放映を2/20(土)より開始いたしました。

 

https://youtu.be/KYEmCE8mXnw

 

 本CMでは、当社が1967年に企画製作した科学映画『気道のいとなみ』に使用されている喉の線毛運動のミクロ映像を4K化、撮影から50年以上の時を経て、本CMに使用しております。

 ミクロ映像では、喉の線毛運動が異物を排出しようと活動している様子が詳細に記録されております。線毛運動は、乾燥していてうるおいが足りないとその活動は弱まり、侵入した異物を排出できず、その結果、咳や痰、喉の炎症を引き起こし、それがさらに線毛運動を弱めてしまいます。

 CMの後半では、龍角散ダイレクト(第3類医薬品)が、咳や痰、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感に効果を発揮し、のどのバリア機能を正常に保つ様子を落語家の立川志の輔師匠のナレーションで解説しております。

 また、CMで使用されているBGMは、フルート奏者でもある当社代表取締役社長の藤井隆太が演奏しております。

----------

●作曲者・曲名

ヨハン・フリードリッヒ・ファッシュ:トラベルソとリコーダー2本、通奏低音のためのソナタ ト長調
Johann Friedrich Fasch(1688-1758): Sonata in G major for Traverso, 2 Recorders and B.C., FaWV N:G1

●演奏者

フルート:藤井 隆太、チェンバロ:森 洋子、チェロ:古谷 真未、リコーダー:東海林 孝、フルート:東海林 くみ子

-----------

 株式会社龍角散は、これからも皆さまの健康に、喉を通じて貢献してまいります。