2017.11.20NEWS

~粉体力学を用いて開発~

のどの薬「龍角散」のさじに大きな穴が3つも!?

 

株式会社龍角散(東京本社:東京都千代田区)が、製造販売するのどの薬「龍角散」(第3類医薬品)は、江戸時代に佐竹藩の典医であった藤井玄淵により生み出され、以後、200年以上、人々ののどを守る薬として、広く愛されてまいりました。

この度、お客様からのお声に応え、より使いやすいように付属のさじをリニューアルいたします。

 

これまでのさじの場合、「龍角散」を服用する際に、口中でさじを逆さまにしても、粉末が落ち切らず、さじに残ってしまうことがあり、度々お客様から改善のご要望を頂戴しておりました。

 

底部に3つの穴が開いている新開発のさじは、穴の数や大きさ、角度などを、粉体力学を用いて開発、逆さにした際に、粉末がサッと落ちるようになっております。もちろん、さじですくう際に、穴から粉末が落ちるということはございません。

このさじの開発は論文でも発表(薬剤学 Vol.77(3)164-176(2017))されており、意匠登録も取得しております。

 

今回のリニューアルによって、見た目は小さな変化ではございますが、お客様の使いやすさは大きく改善されると考えております。

 

また、リニューアルに合わせて、表示方法の見直しや、個箱、中蓋の開けやすさの改善も行っております。弊社は今後も、小さくとも、よりよい変革を重ね、みなさまののどを守り続けていきます。

 

 

 

 

● 製品名称

龍角散(第3類医薬品)

● 製品概要

 「龍角散」は、鎮咳去痰作用を活発にする生薬(キキョウ・セネガ・キョウニン・カンゾウ)のみを配合したのどの薬です。水なしで服用、生薬がのどの粘膜に直接作用して、せき、たん、声がれ・のどのあれを和らげます。

● 効能・効果

せき、たん、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感・のどの痛み・のどのはれ

● メーカー希望小売価格(税抜)

 20g:780円 / 43g:1,400円 / 90g:2,260円

● 製品詳細はこちら>>> https://www.ryukakusan.co.jp/promotion6

 

 

※ 今回のリニューアルに伴う、成分・分量、用法・用量、効能効果、包装単位、価格の変更はございません。

※ ニュースリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。最新の情報と異なることがありますのでご了承ください。