2016.02.25PRESS

元社員による不祥事について

 

関係各位

 

弊社の元社員が架空の広告費名目で弊社から現金を騙し取ったとして、詐欺罪により逮捕された事件が2月22日付で報道されました。関係者の皆様には、多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

 

現段階では、警察の指導により捜査関係について詳細なご報告は致しかねますが、

本件発覚の経緯についてお知らせします。

 

【本件の経緯】

2013年 5月 社内に調査委員会が発足

2013年11月 調査により架空請求が発覚し、元社員は退職

2014年 2月 刑事告訴

2014年10月 警察が告訴状を受理

2016年 2月 元社員逮捕

 

当社は、不審な経理書類の発見を契機に調査委員会を発足させ、社内調査を実施した結果、元社員が特定の取引先と結託して架空請求をしていた事実を突き止めました。当社は元社員を退職させるとともに、刑事告訴を進め、さらに事件の全容解明に向けて長期間、調査を継続した結果、今日の逮捕に至りました。

今後は、刑事裁判の行方を見守って参ります。

 

本件発覚後から、弊社は、原因究明及び再発防止のために社内のガバナンス体制を見直すとともに、組織改革を実施し、金額の多寡に拘わらず、全社員に不正を許さない厳格な態度を示し、社員の再教育に努めております。古い馴れ合いの体質と決別し、不正に負けない企業として邁進致します。なお、本件は経理への不正請求によるものであり、株式会社龍角散の製品及びその品質には一切関わりがございません。

 

株式会社龍角散は、今後も、江戸時代から続く龍角散の伝統を守りつつ、社会的企業として積極的に責任を果たすべく、 みなさまのお役に立つ製品を提供し続けて参ります。今後も弊社製品をご愛顧頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

 

2016年2月25日

 

株式会社龍角散

代表取締役社長

藤井 隆太